17日間ダイエットで若返り!

アメリカで話題の17日間ダイエットを試してみました。歳を重ねるごとに顔のたるみやシワ、体のむくみなどの気になる部分が多くなり悩んでいた時に出会ったダイエット方法です。
やり方は、17日間を1サイクルとして計4サイクル行います。1サイクル目は、体重を落とすことに専念します。食事制限や運動などが中心のダイエットの基 本的な部分です。食べても良いものは野菜や鶏肉ということで、実際にやってみました。最初の3日間は空腹が辛く感じましたが、それを過ぎてしまうと体の中 の汚れたものがどんどん外に追い出されている感じがして体調も良くなりました。

アンチエイジングの赤鬼青鬼
17日間ダイエットで守ってほしいことは、1日2リットルの水をコップ8杯に分けて飲むことです。そうすることでデトックス効果を得られます。また、有酸 素運動も毎日行うようにします。運動が苦手だったので始めの頃は嫌々でしたが、1回の運動は最低17分からなので、軽く17分間のウォーキングでも効果が 現れるのが嬉しかったです。
1サイクル目を終えた結果は、体重が3キロも減ってくれました。体重が減っただけじゃなく、炭水化物や脂っこい食事をしなかったこと、水をたくさん飲んだことでデトックス効果も生まれ、むくみが改善されました。

アンチエイジング
17日間ダイエットはただ単に体重を落とすだけではなく、見た目にも若返り効果があるのが嬉しいです。

続きを読む

保湿力アップの為にビタミンなどの栄養分を摂取

年齢を重ねた方々は、自分の体調に関する様々な変化を感じるものです。その1つが、肌の状態ですね。
一般的に肌の保湿性などは、年齢との反比例関係が見られます。年齢が高くなるにつれて、保湿性もやや弱くなる事が多いです。ですので保湿性を高めるのは、アンチエイジングの目的の1つになるのですね。
どうすれば保湿性を高めることができるかというと、ビタミン類などが推奨されます。なぜなら、それは肌の保湿力を高める物質に大きく関わってくるからです。
そもそも人間の体の中では、できるだけ肌の保湿力を高めようと、様々な物質を作っているのですね。その1つがコラーゲンになります。あれは若返りとのイ メージが強い方も多いですが、体内のビタミンCの量との密接な関連性があるのです。そのビタミンが豊富な方々の場合、それだけ多くのコラーゲンを自力で作 れるので、肌の保湿力も高まる傾向があります。
何もビタミン類だけではありません。ヒアルロン酸なども、保湿とは密接な関係があるのですから、それを含む食品を摂取してみるのも一法ですね。
このような保湿性を高める栄養分を意識するのは、アンチエイジングの方法の1つになります。中でもビタミンは、おすすめです。

続きを読む

ほうれい線対策は、べろ回し体操で決まり

いくつになっても若々しく綺麗でいたい、それは全大人女子の願いではないでしょうか。その為には何かしらの努力が必要です。

40代、50代になって、なに もしないで若々しくいられるとしたらそれは奇跡といえます。もちろん、もって生まれた顔立ちやスタイルのおかげで実年齢より若く見られる人もいますが、多 くの若々しい人たちは何らかのアンチエイジング対策をしているといっても過言ではありません。

では、何が一番女性を老けさせてしまうのでしょうか。ファッ ションや体型もありますが、やはりほうれい線ではないかと思います。私も40才を過ぎたあたりからほうれい線が気になり始め、どうにかほうれい線を薄くし たく、アンチエイジングの化粧品やクリームなどを使ってのマッサージなど試行錯誤しましたが、あまり効果はみられませんでした。

そんな時、ほうれい線には 表情筋を鍛えるのが効果的だという事を知りました。私がやった方法はべろ回しエクササイズです。方法は簡単で、口を閉じたまま舌を歯に沿って回すだけで す。回数は左回り、右回りに20回ずつと言われてますが、私は回数や時間などは気にせず出来る時に10回~20回ずつぐらいやっています。

それはトイレで あったり、テレビをみながらであったり、時には周りに人がいなければ歩きながらやる事もあります。このべろ回し体操を続けて3年はたちますが、ほうれい線 があれから深くなる気配は今のところ見られません。今は習慣になっているので、今後もほうれい線対策に続けていきたいと思っています。

続きを読む

ハンドと機器を使ったフェイシャルマッサージ

マッサージを行うことで、アンチエイジング効果を得られるようになってきます。
顔の皮膚は薄いので、たるみやシワが発生しやすくなってきます。老化現象に負けないためには、フェイシャルマッサージを実践していつまでも若々しいお肌を保ってみるとよいでしょう。
まず、フェイシャルマッサージでは、ハンドマッサージを実践することで肌にハリをもたらすことができます。ハンドマッサージを行うことで、お肌を柔らかく し元気のなかった状態から回復することができます。特にマッサージ専用のオイルを使うことで、肌への摩擦を軽減しながら栄養を与えられるようになり、二重 の効果を感じることができます。
ハンドによるマッサージでは、下から上にお肌を引き上げるようにして行うことで、高い効果を感じることができます。上に向けて支えるようにマッサージする ことで、肌の奥の筋肉に働きかけていくことがが出来、たるみを解消しやすくなってきます。週に1回はこのマッサージを行ってみるとよいです。
さらに、ハンドマッサージだけではなく、機器を使ってみることでたるみやシワだけではなくシミの改善もおこなうことができます。ハンドと機器を上手く組み合わせて使ってみるとよいでしょう。

続きを読む